浦はクラウンブリッジを製作する歯科技工士だ。

2012年に入社、模型作り、保険インレー製作から保険鋳造冠製作など、比較的簡単な技工物製作から段階的に経験を積み、

2015年からCAD/CAM事業部に配属された。

今では一日コンピューターを使って技工物を製作する毎日を送っている。




在歯科技工では爆発的にCAD/CAMが普及し、CAD/CAM技工士の需要が高まっている。

スワデンタルではCAD/CAMと言えど、使いこなすためには歯科技工士としての

基本的な手作業の経験が必要不可欠だと考えている。




科技工士は1人前になるのに10年必要といわれてきた。

手作業の歯科技工は全くその通りである。

しかし若手の育成にそれだけの時間を費やしてしまうと、早すぎる歯科技工の機械化に対応できない。

従来よりも短期間に手作業の技工を経験させ、CAD/CAM技工の第一線に送り込む。

三浦はその育成プロジェクトの1期生だ。




ダースなど大型の機械の操作からローランドまで多種類の機械を使って主にジルコニアの生産に携わっています。

責任の重さはありますが、その分のやりがいもあります」




日の最後は、その日に機械で削り出したジルコニアクラウンを焼結炉に入れるために並べるのですが、

たくさん並んでいると「ああー今日は仕事したな、という実感が湧きます。







求人者

社名 株式会社 スワデンタル
代表者 朝倉桂一
所在地 神奈川県相模原市中央区相模原5-5-7
従業員 歯科技工士 85名
その他 25名

採用条件

給与 200,000~220,000円
賞与 年2回・約3ヵ月
昇給 年1回
加入保険 健康、厚生、労災、雇用
退職金 社内規定による
休日 日曜、祝日、隔週土曜日、夏期、年末年始
残業 有り
試用期間 3ヵ月
社内寮 無し
応募書類 履歴書、出欠表
選考 書類、面接、実技
応募書類 履歴書・出欠表
選考 書類・面接・実技
試験日 随時
結果通知 学校・本人