野はスワデンタル相模原本社内にある「義歯センター」に勤めて、デンチャーの製作を担当している。

義歯センターはスワデンタルの独自商標である「ドリームデンチャー」も製作しており、 職場では15人の技工士が働いている。

その内、女性が半分近くを占める。




ワデンタルでは模型をもらったら、一から最後まで製作を担当する。

流れ作業は行っていない。

そして必ず指導役の熟練者が就いて、各ステップでのチェックや、分からないことの指導を行う。

浦野の指導者は義歯センター所長の加藤さんだ。浦野は屈曲クラスプの技術で評価が高い。




没を待つ蠟義歯の山。

義歯センターでは1週間おきに「埋没班」と「仕上げ班」が交代する。

以前は埋没、脱蠟、レジン填入といったし重要だが基礎的な仕事は経験年数の浅い技工士の仕事だったが、

交代制になったことで、若い歯科技工士が技術を学ぶ機会が増えた。




分床のクラスプやコネクターが入った難しい仕事が、

ピッタリうまく出来上がった時の手ごたえにやりがいを感じます」




の日、排列を行った蠟義歯。 

この義歯も明日には完成して患者様の元へと送られる。





歯科ギコウの仕事
Aday‘Schedule ~1日の作業~



求人者

社名 株式会社 スワデンタル
代表者 朝倉桂一
所在地 神奈川県相模原市中央区相模原5-5-7
従業員 歯科技工士 85名
その他 25名

採用条件

給与 200,000~220,000円
賞与 年2回・約3ヵ月
昇給 年1回
加入保険 健康、厚生、労災、雇用
退職金 社内規定による
休日 日曜、祝日、隔週土曜日、夏期、年末年始
残業 有り
試用期間 3ヵ月
社内寮 無し
応募書類 履歴書、出欠表
選考 書類、面接、実技
応募書類 履歴書・出欠表
選考 書類・面接・実技
試験日 随時
結果通知 学校・本人