科技工は受注生産、すなわち歯科医師という顧客からの製作指示があってはじめて仕事が発生する。

本来なら製作を担当する歯科技工士本人が仕事をもらいうけ、その時に細かい要望を 聞き取ることが出来れば最上だ。




かし歯科技工士に医院周りをさせれば、補綴物を作り出すことが出来るその腕がハンドルを握ることに費やされてしまう。

それは技工士の腕が良いほどモッタイない。

そこで営業スタッフの出番だ。

営業は歯科技工所にとって、なくてはならない歯科医院とのやりとりのスペシャリストである。




科医師からの製作の要望を技工士に伝え、また技工士からのコメントを歯科医師に円滑に伝える。

スワデンタルほどの規模になると1日の製作数は膨大な数となるが、

納期の管理や、費用の請求など「作る」以外の歯科技工業務のすべてが彼らの業務だ。




しのミスも即、納期の遅れとなって歯科医院と技工士の双方に損害を与える。

「仕事は正確を期することと、時に言いにくいことをうまくまとめるコミュニケーション能力、

そして自社の製品である技工物への知識を要求されるので、仕事への緊張感はあります。

しかしそれと同じだけのやりがいもあります」





歯科ギコウの仕事
Aday‘Schedule ~1日の作業~



求人者

社名 株式会社 スワデンタル
代表者 朝倉桂一
所在地 神奈川県相模原市中央区相模原5-5-7
従業員 歯科技工士 85名
その他 25名

採用条件

給与 200,000~220,000円
賞与 年2回・約3ヵ月
昇給 年1回
加入保険 健康、厚生、労災、雇用
退職金 社内規定による
休日 日曜、祝日、隔週土曜日、夏期、年末年始
残業 有り
試用期間 3ヵ月
社内寮 無し
応募書類 履歴書、出欠表
選考 書類、面接、実技
応募書類 履歴書・出欠表
選考 書類・面接・実技
試験日 随時
結果通知 学校・本人